a
書籍一覧
会社案内
書店様へ
spg
インフォメーション

    2018.4.13

  • 「新刊情報」「書籍一覧」「POP」を更新いたしました。

    2018.4.9

  • 4月13日発売の書籍「「うつ病」が僕のアイデンティティだった 薬物依存というドロ沼からの生還」山口岩男著の発売を記念しまして、NPO法人薬害研究センターにて山口岩男氏の出版記念講演会を開催いたします。

    山口岩男氏出版記念講演会
    「12年間薬漬けだった私が断薬に成功できた理由」
    日 時 2018年4月28日(土)
    14時〜16時の予定
    受付開始13時半
    講 師 山口岩男(ウクレレ奏者・ギタリスト)
    場 所 NPO法人薬害研究センター
        東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301
      пF 03-6806-0879
    参加費  1500円(当日お支払ください)
    定 員  40名限定
    申込み  NPO法人薬害研究センターまで
         yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp
    お名前、連絡先、人数を明記ください!

    2018.3.9

  • 「新刊情報」「書籍一覧」を更新いたしました。

    2018.2.10

  • 「新刊情報」「書籍一覧」「POP」を更新いたしました。

    2017.12.26

  • 「新刊情報」「書籍一覧」を更新いたしました。

    2017.11.6

  • 「新刊情報」「書籍一覧」を更新いたしました。

    2017.10.13

  • 刊行予定を更新いたしました。

    2017.7.7

  • 「新刊情報」「書籍一覧」「POP」を更新いたしました。

    2017.7.4

  • 7月15日発売の書籍「医者に頼らなくてもがんは消える〜内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法」内海聡著の発売を記念しまして、芳林堂書店高田馬場店さんにて内海聡先生のミニ講演会&サイン会を開催いたします。 日時は8月2日(水)19時より。
    詳しい参加の方法は芳林堂書店高田馬場店さんまでお問い合わせください。 https://www.horindo.co.jp/20170630-6/

    2017.6.14

  • 「心を動かす伝え方〜一流経営コンサルタントが女子中学野球チームを教えてわかった共感の力」は発売が延期となりました。

    2017.5.18

  • 刊行予定を更新いたしました。

    2017.5.17

  • 小社は新規出版社をサポートする、トーハンPI推進プロジェクトの認定を受けました。

    2017.5.17

  • 小社のロゴデザインを漫画家のみずしな孝之先生に描いていただきました。

    2017.2.7

  • 株式会社ユサブル 設立

    2017.2.7

  • 株式会社ユサブル サイトオープン

新刊情報
    新刊情報
  • 「うつ病」が僕のアイデンティティだった 薬物依存というドロ沼からの生還

    著者:山口岩男 定価:本体1600円+税

    日本を代表するウクレレ奏者・山口岩男氏の12年間に渡る「うつ病」闘病記。12年間「うつ病」により向精神薬を飲み続け、ついには自殺未遂にまで至った山口氏はどのように立ち直ったのか?「抗うつ剤」など処方されて飲み続けているにもかかわらず、症状が改善しない方々にはぜひ読んでいただきたい1冊。

    新刊情報
  • 愛蔵版 実録山口組四代目・竹中正久
    荒らぶる獅子 第三巻

    画:ももなり高 原作:溝口敦 脚本:笠井和弘
    定価1700円+税

    「荒らぶる獅子」と呼ばれた男、山口組四代目組長・竹中正久の生涯を描いた傑作ノンフィクション劇画が愛蔵版となって登場!
    破竹の勢いで勢力を広げる山口組。そんな山口組を壊滅させるべく、警察の「第一次頂上作戦」が始まった。警察の攻勢の前で、内部崩壊の危機が迫る。田岡組長の意に反して、解散を画策する地道若頭。その動きに対して正久が立ち上がる!

    新刊情報
  • 不安をとかす技術「本当の自信」が身につく考え方

    著者:桜井章一 定価1400円+税

    「今度こそ負けるかもしれない」
    私はそんな不安を「張ったり」という虚勢で覆い隠そうとはしなかった―本文より
    不安と自信は表裏一体。「20年無敗」伝説の雀鬼が極めた自信の本質とは?生きていく不安をゆっくりととかしていく方法を1冊にまとめた現代人必読の書です。

    新刊情報
  • 愛蔵版 実録山口組四代目・竹中正久
    荒らぶる獅子 第二巻

    画:ももなり高 原作:溝口敦 脚本:笠井和弘
    定価1700円+税

    「荒らぶる獅子」と呼ばれた男、山口組四代目組長・竹中正久の生涯を描いた傑作ノンフィクション劇画が愛蔵版となって登場! 全五巻五カ月連続刊行の第二弾!
    独立独歩の愚連隊として組織に属さず、しがらみに縛られたくない正久。しかし若い衆の面倒をどう見るかには頭を悩ませていた。そんな時に訪れた転機。縁あって山口組に入ることになる!

    新刊情報
  • キクコさんのつぶやき
    83歳の私がツイッターで伝えたいこと

    著者:溝井喜久子 定価1400円+税

    なんと83歳にしてフォロワー数8万9千人!
    世界一のツイッターおばあちゃんとして名高い溝井喜久子さんが、絶大なる支持を得るその理由とは?含蓄に富んだ名言・金言の数々を収録、さらにご自身による詳細な掘り下げ解説を盛り込んだ、すとんと納得、スッキリ爽快な“人生に効く一冊”です!

    新刊情報
  • 困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント

    著者:中田仁之 定価1400円+税

    元大学野球日本選抜メンバーの異色経営コンサルタント・中田仁之氏が困った部下を最高の部下に変えるための方法を初執筆!
    野球人として大学野球の頂点で再校のチームワークを学び、その後一部上場企業で管理職として結果を出し続けた著者。組織が面白いほどがらりと変わるそのノウハウを1冊の本にまとめました。
    部下の育成や組織の活性化に悩む全ての経営者、管理職に読んでいただきたい1冊です。

刊行予定

4月

4月